不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


不妊治療をやめるときの心の整理はどうやってつけたらいいですか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

不妊症の治療は、受ければ必ず妊娠できるという保障はありません。

 

しかも、治療を始めて、どのくらいで妊娠できるかという目安も、

 

個人差があるので、なんとも言えません。

 

 

ですから、不妊症の治療を始めて、半年で妊娠する人もいれば、

 

10年以上治療しても、妊娠できない人もいるのです。

 

 

そして、不妊治療には、時間もかかりますが費用もかかります。

 

人工授精や体外受精など、健康保険の対象外になると、

 

全て実費になりますから、かなりの高額になります。

 

 

自治体によっては、特定不妊治療の補助を行っているところもありますが、

 

それだけでは到底追いつかないほどの金額です。

 

 

時間や費用がかかり、しかもなかなか結果が出ないとなると、

 

精神的にも追い込まれ、治療をやめようという気持ちも強くなります。

 

 

ところが、実際に不妊治療をやめるとなると、

 

本当にそれでいいのかという気持ちも、生まれてくるのです。

 

 

私個人の意見ですが、子供がほしくても、どうしても妊娠しない時は、

 

とりあえず休んでみるのも必要ではないかと思うのです。

 

 

不妊治療は、大きなストレスにもなりますから、

 

ちょっと休んで気力体力の充電をする、

 

そういう気持ちでしばらく生活をすればいいと思います。

 

 

昔から言われているように、子供はコウノトリが運んでくるもので、

 

不妊治療をやめて気持ちを楽にした途端、妊娠したという例もあります。

 

 

「不妊治療をやめる=子供を諦める」ではなく、

 

休憩するという心の整理の仕方で、十分だと思いますよ。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ