不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


不妊治療薬のジュリナとは何ですか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

ジュリナとは、不妊症の治療薬ですが、

 

卵胞ホルモンを補い子宮内膜を厚くする効果があります。

 

 

子宮内膜が薄いと、受精卵が着床できない環境になってしまうので、

 

それを防ぐ働きがあるわけです。

 

 

不妊治療で、排卵誘発剤を長期にわたり使うと、

 

子宮内膜が薄くなってしまうため、

 

それを防止する目的で使用しているケースもあるようです。

 

 

不妊治療の一つである体外受精にも、ジュリナ錠を使って、

 

子宮環境を整えることもあるので、非常に有効な薬であるとは言えます。

 

 

一般的に、ジュリナ錠というと、更年期障害の緩和や、

 

骨粗しょう症の予防などに使われるので、

 

不妊治療で使われるイメージは、薄いかもしれませんね。

 

 

このジュリナ錠は、副作用として、

 

不正出血や乳房痛・吐き気などがあるようです。

 

 

ジュリナ錠を使い始めたばかりの頃は、副作用は比較的出やすく、

 

しばらく使うことで、体が徐々に慣れていくようですが、

 

あまりに症状が強い時には、医師に相談しましょう。

 

 

また、ジュリナ錠に限ったことではありませんが、

 

不妊治療で使われるホルモン補充剤は、

 

1回の使用量をきちんと守ることが大切です。

 

 

そして、万が一、飲み忘れてしまった場合の対処方法も、

 

予め問い合わせておきましょう。

 

 

飲み忘れに気づいた時に飲んだほうがいい薬と、

 

時間を置いて飲んだほうが良いものなど、薬によって違いますから、

 

勝手な判断で服用しないようにしましょう。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ