不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


不妊治療薬のプラノバールとは何ですか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

これは、不妊治療に使われる薬ですが、

 

服用する時期によっては、避妊薬にもなります。

 

 

排卵前に服用すると、基礎体温が高温期に入るので、

 

排卵が行われなくなります。

 

 

その逆に、排卵後に服用すると、受精しやすい状態になるので、

 

不妊治療では、服用する日を指定して使われています。

 

 

私は服用したことがないのですが、

 

かなり副作用が出やすい薬だと聞いています。

 

 

確かに、プラノバールの効果はありそうですが、実際に服用したことのある人は、

 

服用後に、強い吐き気がある、眩暈がする、動悸がするなどの症状がでるようです。

 

 

もちろん、プラノバールは、

 

服用したばかりの頃に副作用が出ることはあります。

 

 

しばらく服用を続けていれば、体が慣れ、落ち着くといわれていますが、

 

そうでない人もいるのです。

 

 

まれに、不正出血を起こす人もいます。

 

 

プラノバールを服用する際に、

 

必ず医師からきちんとした説明があるはずです。

 

 

副作用や不正出血について、前もって説明をしていただければ、

 

服用する側も、ある程度の覚悟ができると思います。

 

 

プラノバールを使って、何らかの異常を感じたら、

 

早めに医師に報告しましょう。

 

 

あまりに副作用が強ければ、

 

薬を代えてもらうことも一つの方法です。

 

 

プラノバールだけでなく、不妊治療に使われる薬について、

 

しっかりと説明をしてくれる信頼できる医師を探したいものですね。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ