不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


不妊治療は何歳までできますか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

これも、病院によって色々ですが、私の担当医師の話では、

 

男性の不妊治療は60歳くらいまで可能ですが、

 

女性の場合、45歳辺りが限界だそうです。

 

 

男性は、精子の動きが弱くなるのが、

 

大体60歳頃で、比較的元気なのだそうです。

 

 

それに比べて女性は、子宮や卵巣の働きが、

 

30歳を越えた頃から、少しずつ悪くなります。

 

そして、40歳を超えると、極端に働きが低下します。

 

 

これは、閉経に向けて、体が準備を始めるからだといわれています。

 

ですから、不妊治療を行うのであれば、検査や治療の時間を考えると、

 

できるだけ早い時期に治療を始めるのがポイントですね。

 

 

女性の年齢が若ければ若いほど、不妊治療は進みやすいようです。

 

排卵のタイミングを医師に指導してもらい、性交渉をする治療法だけで、

 

妊娠したという20代の女性は多いのです。

 

 

しかも、不妊症の治療を行いながら、食生活に気をつけ、

 

規則正しい生活を送ると、年齢が若いほど、効果が出るのです。

 

 

もちろん、年齢が高い人に、

 

そういった生活をしても無理だということではありません。

 

 

年齢が高い人ほど、気を配らなければならない点ですが、

 

私は、とにかく早く受診をしてほしいと思うのです。

 

 

2年間子供ができないと、不妊症を疑いましょう、と言われていますが、

 

本当に子供が欲しいのであれば、通常の生活をしているのに、

 

1年経っても妊娠しない場合には、一度受診してみるといいでしょう。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ