不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


不妊症の治療にかかる時間はどれくらいですか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

不妊症の治療にかかる時間ですが、

 

これも個人差が大きいため、一概にはいえません。

 

平均すると1年から2年くらいと言われています。

 

 

まず、不妊症の検査だけでも、2〜3ヶ月はかかります。

 

基礎体温を普段からつけていれば、多少時間は短くなりますが、

 

男性女性ともに、同じくらいの時間を要するでしょう。

 

 

そして、一番時間がかかるのが、ご夫婦別々の検査をした場合です。

 

奥様とご主人が一緒であれば、検査結果も一緒にでますし、判断もつくのですが、

 

奥様が不妊症の検査に来られて、これといった原因が見当たらない時、

 

次はご主人の検査をすることになります。

 

 

その際に、ご主人が検査に協力的でない、検査を拒否するなどの行動があれば、

 

不妊症の原因も不確かなまま治療を始めることになります。

 

結果的に、不妊治療がうまくいかないケースもでてしまうのです。

 

 

不妊症の治療を始めて、うまくいけば数ヶ月で妊娠する人もいます。

 

排卵のタイミングを指導してもらい、その時を狙って性交渉をしただけで、

 

妊娠できたという人は、意外に多くいます。

 

 

その逆に、10年近く不妊治療に挑戦している

 

私の友人のようなような人もいるのです。

 

 

どうしても子供が欲しいと言う強い希望がそうさせているのですが、

 

女性の場合には、年齢が大きく関係するので、時間がかかればかかるほど、

 

妊娠できる確率も低くなります。

 

 

不妊症かもしれないと思ったら、

 

早めに検査を受けることが妊娠への近道ですよ。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ