不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


初めて受診する際に、必要なデータはありますか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

不妊症の治療で、初めての受診の際、

 

必ず持って行かなくてはならないデータはありません。

 

 

不妊症の治療では、最初に医師による問診が行われます。

 

年齢の確認や結婚した時期などの基本的な項目から、

 

性交渉の頻度や生理に関して、

 

色々と質問を受けることになります。

 

 

生理に関しては、周期や経血の量、痛みの度合いなど、

 

かなり具体的な質問になります。

 

また、中絶や流産の経験なども質問されます。

 

 

あまりはっきりわからないことでも、

 

おおよその見当で大丈夫ですから、きちんと答えましょう。

 

 

そして、他の病院からの紹介状がある場合には、

 

それを提出しておきましょう。

 

 

転院する前の病院で、検査を受けた場合、

 

データを一緒に渡してくれるところもありますから、

 

そういった場合には、それも忘れず提出することが重要です。

 

 

また、普段から基礎体温をつけている人は、

 

そのデータを持っていきましょう。

 

 

不妊症かもしれないと疑いを持った時点で、

 

基礎体温をつけておくと、排卵日などの目安になります。

 

 

専門家であれば、その基礎体温表を見れば、

 

どんな状態であるかが、すぐにわかります。

 

 

不妊症の治療を始める段階で、基礎体温をつけ始めると、

 

一定期間の状態を把握するまでに、2〜3ヶ月の時間を要します。

 

 

その段階で、不妊症の治療を始めることが遅くなってしまいますから、

 

現在あなたが不妊症かも・・・と思っているのでしたら、

 

明日からでも基礎体温をつけることをお勧めしますよ。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ