不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


ざくろジュースを飲む



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

ざくろジュースを飲むと、

 

不妊症改善に効果があると言われています。

 

ざくろジュースは手軽に手に入る飲み物ですね。

 

 

ざくろには、女性ホルモンのエストロゲンが豊富に含まれています。

 

エストロゲンは、子宮や卵巣の働きを助けて排卵を促す効果や、

 

子宮内膜を厚くして、受精卵が着床しやすい環境を作るので、

 

不妊症に有効ではあります。

 

 

しかも、エストロゲンは、血管の拡張を助けてくれるので、

 

血流がよくなり、体全体を温める作用もあります。

 

 

一部では、男性の性液を濃くする作用もあると言われていますから、

 

男性が飲むのも、不妊症の予防になるかもしれません。

 

 

ですが、残念なことに、すぐ手に入るざくろジュースには、

 

恐らくエストロゲンは、さほど含まれていないでしょう。

 

 

ざくろジュースが、不妊症に良いといわれているのは、

 

黒ざくろを使っている場合のみなのです。

 

 

黒ざくろは、イラン原産のざくろで、

 

シアヘ・ダネドロシュティ・シラーズィと呼ばれる品種です。

 

 

他にも黒ざくろはいくつかありますが、

 

この品種が豊富にエストロゲンを含んでいるといわれています。

 

 

しかも、ざくろジュースは、

 

果汁のみではほとんどエストロゲンが配合されていません。

 

 

ざくろジュースならなんでもよい、

 

ということにはならないのです。

 

 

そして、あくまでもざくろジュースですから、

 

医学的な効果を期待しすぎるのは、よくありません。

 

 

どちらかというと、不妊症の治療のための、

 

体調を整える意味で飲むというケースが多いようですね。

 

エストロゲン(女性ホルモン)を5倍濃縮したざくろジュース

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ