不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


ホルモン治療



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

不妊症の治療で、ホルモン治療は、

 

即効性があることで知られています。

 

 

私たちの体は、ホルモンのバランスが崩れると、

 

不妊症だけでなく様々な症状を引き起こすので、

 

バランスを整える治療は、多くの面で有効なのです。

 

 

同じ不妊症の治療法である排卵誘発剤も、ホルモンのバランスを整えて、

 

排卵を促す効果を含んでいますから、ホルモン治療はやはり効果があるといえます。

 

 

受精卵が子宮にうまく着床できない場合、

 

黄体ホルモン製剤を使い治療を行います。

 

 

子宮内膜症には、エストロゲンという

 

ホルモンの分泌を抑えるホルモン剤を使い症状を緩和します。

 

 

また、ホルモン治療は、男性の不妊症治療にもよく使われています。

 

精子の数が少ない、動きが悪いといった場合に、ホルモン治療を行います。

 

 

不妊症のホルモン治療は、比較的効果を得る時間が早く、

 

効果が高いのですが、その分リスクも大きいのです。

 

 

つまり、副作用がでやすくなっているので、治療を行う上で、

 

どんな副作用が出るのかを把握しておく必要があります。

 

 

ホルモン治療の副作用としては、

 

眩暈や吐き気・頭痛やほてりなどがあります。

 

 

男性ホルモンの治療として用いた時には、

 

毛深くなる、乳房の大きさが変化するなどの症状もあるようです。

 

 

中には、卵巣の異常を引き起こすこともあるので、

 

治療を始める時には、担当の医師とよく相談することが重要です。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ