不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


体外受精



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

不妊症の治療で、体外受精は、人工授精を繰り返して行っても

 

妊娠が難しい場合に用いられる方法です。

 

 

人工授精に比べて、妊娠の可能性は高いのですが、

 

その分リスクも大きいのです。

 

 

私は、排卵誘発剤などの治療で、妊娠することができましたが、

 

私の友人は、人工授精を続けています。

 

 

医師からは、体外受精も進められているそうですが、

 

なかなか踏み切れずにいるようです。

 

 

体外受精は、簡単に言えば、

 

卵子と精子を体の外で受精させ、母体に戻す方法です。

 

 

受精は成功しているので、戻した母体の中で順調に育つことができれば、

 

妊娠・出産ということになるのです。

 

 

卵管などに異常があって、不妊症になっている場合、

 

体外受精は直接子宮に受精卵を戻しますから、

 

卵管を通らずとも着床できることになります。

 

 

ですが、体外受精は、母体に与える影響や、

 

費用の面で検討が必要です。

 

 

まず、体外受精の場合、妊娠成功率を高くするために、

 

複数の受精卵を母体に戻します。

 

 

つまり、双子などの多胎妊娠になるケースがほとんどなのです。

 

 

また、卵子を取り出す際や受精卵を戻す際の、

 

母体への負担も相当なものです。

 

 

一度の治療にかかる費用も、体外受精は健康保険の適用がありませんから、

 

自己負担が大きくなります。

 

 

体外受精は、不妊治療の最終決断とも言えますから、

 

夫婦二人の考えや周りへの協力、

 

そして医師とよく相談するなどして、決断するといいでしょう。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ