不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


不妊症を疑うとき



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

自分は不妊症かもしれない・・・。

 

そう思う時はありませんか?

 

 

私も結婚して5年近く経っても、なかなか子供ができず、

 

最初はそのうちできるだろうと思っていましたが、

 

医者である兄から、「不妊症」という言葉を聞いて疑い始めたのです。

 

 

例えば、排卵のタイミングを狙っているが、2年以上妊娠しない、

 

兄弟や両親が不妊症である、基礎体温をつけているが、体温の変化が少ない、

 

生理痛が酷いなど、不妊症を疑うポイントは、いくつかあります。

 

 

特に女性の場合には、毎月の生理が、

 

不妊症を疑うきっかけになるといってもいいでしょう。

 

 

生理がきちんと来ることが基本ですが、

 

不正出血や、生理の周期がまちまちであれば、

 

不妊症を疑うケースに当てはまるかもしれません。

 

 

普通の性生活をしていれば、2年以内に妊娠する確率は、

 

90%と言われていますから、2年以上妊娠しない場合には、

 

不妊症を疑うことになるわけです。

 

 

もちろん、妊娠しないからといって、

 

必ずしも不妊症であるとは言い切れません。

 

 

ですが、子供が欲しいと思っているのであれば、なぜ子供ができないのか、

 

どうすればいいのかなどは、自分から行動しなければなりません。

 

 

また、昔は、不妊症の原因は、

 

全て女性にあると思われていました。

 

 

ですが、最近の医学の進歩で、

 

不妊症は、その原因の40%が男性側にあることもわかっています。

 

 

不妊症かもしれないと疑う時、夫婦二人の問題として考えることが、

 

治療に向けての大きなポイントと言えるでしょう。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ