不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


自律神経の乱れ



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

私たちの体は、自律神経が体温の調節をしています。

 

自律神経が乱れると、体温にも乱れが生じ、

 

女性の場合には、基礎体温にも乱れが生じます。

 

 

基礎体温が乱れると、排卵がうまく行われなくなるので、

 

なかなか子供ができず、不妊症になってしまうケースがあります。

 

 

そもそも、自律神経には、

 

交感神経と副交感神経があります。

 

 

この2つの神経のバランスが崩れてしまうと、

 

体が冷えてしまうのです。

 

 

では、自律神経の乱れは、何が原因で起こるのでしょうか。

 

代表的なのは、ストレスです。

 

 

仕事の中での人間関係や、生活環境などで、

 

私たちはストレスを感じることがあります。

 

 

多少のストレスは、神経を刺激して、

 

体に良い影響を与えることもありますし、

 

ストレスをうまく解消することで、健康を保つこともできます。

 

 

ですから、ストレスがあっても、それを自分で解消できている場合には、

 

あまり問題視する必要はありません。

 

 

ただし、イライラや不安といったストレスは、交感神経を刺激し、

 

落ち込みややる気のなさといったストレスは、副交感神経を刺激します。

 

 

どちらかのストレスが強い、またどちらのストレスも頻繁に感じるというのでは、

 

血行障害が起こっても不思議ではありません。

 

 

もちろん、不妊症の治療で、なかなか効果が出ないこと自体がストレスとなって、

 

余計に状態を悪くしてしまうこともあります。

 

 

自律神経の乱れは、そのままにしておくと、不妊症だけでなく、

 

様々な体の異変がでてきますから、安易に考えず早目の対応が大事です。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ