不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


排卵の障害



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

不妊症の原因として、排卵の障害があります。

 

 

妊娠に必要な卵子を作って、子宮に送り出すことが排卵ですから、

 

この部分に障害があると、「妊娠ができない=不妊症」ということになるのです。

 

 

排卵の障害は、卵巣の機能低下やホルモンの異常分泌、

 

卵巣の異常などによって起こります。

 

 

では、不妊症の原因となる卵巣の機能低下は、

 

どうして起こるのでしょうか。

 

 

以前は、卵巣の機能低下は、更年期以外の女性の場合、

 

原因不明だといわれていました。

 

 

ですが、最近では、生活環境の変化やストレス、

 

喫煙や過激なダイエットなどが関係して、

 

不妊症を引き起こしている可能性があるとわかってきています。

 

 

急激なダイエットをして、

 

生理が来なくなってしまったという女性も多いのです。

 

 

卵巣機能の低下については、後で詳しくお話しましょう。

 

 

また、排卵を抑制する働きがあるホルモンが異常に分泌されると、

 

排卵が抑えられてしまい、不妊症の原因となることがあります。

 

 

出産直後の女性には、こうしたホルモンが分泌されますが、

 

何らかの原因で、そうでない状態の女性にホルモンが分泌されてしまうのです。

 

 

そして、卵巣を覆っている皮膚が、硬くて厚くなっている女性は、

 

卵子が子宮に送り出される数が少なくなり、卵巣に卵胞ができてしまう、

 

多嚢胞性卵巣という状態になってしまうのです。

 

 

排卵障害は、不妊症の代表的な原因ですが、現在は治療法も確立され、

 

克服している女性も多いですから、頑張りましょうね!

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ