不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


不妊症の原因は女性だけはない



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

不妊症の原因は、以前は女性の問題だと言われていました。

 

特に江戸時代などでは、跡取りを産むことができない女性は、

 

「うまずめ」といわれ、離縁されてしまうことが多かったといいます。

 

 

その習慣が根強く残っているのか、

 

今でも子供ができないのは妻・嫁が悪いと思っている人がいます。

 

 

私の周りにも、お姑さんから、子供ができないことを責められて、

 

離婚してしまった友人がいます。

 

 

実は、ご主人のほうに不妊症の原因があったのですが、

 

それを全く認めようとせず、毎日が辛かったとのことです。

 

 

確かに、不妊症の原因項目は、圧倒的に女性のほうが多いです。

 

子宮の病気やホルモンの異常・生理の状態など、女性特有の問題は、

 

決して少なくはないのです。

 

 

しかも、女性のこうした問題には、自覚症状が少ないので、

 

気づいたときには、かなり状態が悪くなっているケースが多いので、

 

女性側に不妊症の原因があるといわれても、仕方がないという人もいます。

 

 

ですが、実際の不妊症の原因は、女性側が4割、男性側が3〜4割と、

 

ほとんど差がない状態です。

 

 

つまり、男性側に不妊症の原因がある可能性が、

 

かなり高いといえるのです。

 

 

そこで、本気で不妊症の治療を考えるのであれば、

 

原因がどちらにあるにしろ、夫婦一緒に受けるのが理想です。

 

 

これまでの不妊症のイメージを払拭することが、

 

治療への近道かもしれませんね。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ