不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


不妊治療中に飲酒しても大丈夫ですか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

あなたはお酒が好きですか?

 

 

私は全く飲めなかったので、不妊治療中も特に不便は感じませんでしたが、

 

普段から飲酒の習慣がある人は、不妊治療を始めるときに、

 

医師にアルコールの摂取を控えるよう指示されます。

 

 

時々又は毎日飲酒していても、体に害がない程度の量であれば、

 

不妊治療に問題が出ることはないでしょうが、過度の飲酒は危険です。

 

 

大量の飲酒は、不妊症だけでなく、体にも悪いですよね。

 

お酒を飲むことで、仕事などのストレスを解消し、

 

翌日からの生活に張り合いがでる、という意見もありますが、

 

それも適度な飲酒に限ってのことです。

 

 

男性の場合には、過度の飲酒は、精子の動きを悪くすることもあれば、

 

勃起不全を起こして、不妊になってしまう可能性もあります。

 

 

特に、不妊治療中は、アルコールを摂取することで、

 

薬の効き目が悪くなることも、考えられます。

 

 

もちろん、全く飲んではいけないわけではありません。

 

飲んではダメだという思いがストレスとなり、

 

かえって不妊治療の進行を遅らせることもあるのです。

 

 

不妊治療が最優先で、飲酒はいけないとわかっていても、

 

完全にやめるのは難しい・・・。

 

 

そう思うのであれば、担当の医師に、

 

どれくらいなら摂取しても差し支えないか、聞いてみましょう。

 

 

具体的な量を示されることで、

 

自分も摂取していい量がはっきりしますから安心です。

 

 

ただし、不妊治療がうまく進んでいない場合には、

 

しばらく我慢したほうがいいかもしれませんよ。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ