不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


腎臓が悪いと不妊の原因になりますか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

腎臓は、体の中の老廃物を尿として排出する役割を持っています。

 

また、体内の水分量を管理して、むくみなどを防ぐ働きもあるのです。

 

 

体内の水分とは、主に血液のことですから、

 

腎臓は血液の管理をしているわけですね。

 

 

血液の管理をしているということは、

 

当然生理の出血も管理していることになりますから、

 

腎臓の働きは、不妊症にも関係があることがわかります。

 

 

そして、腎臓は、ホルモンの分泌を整え、

 

加えて血圧の管理も行っています。

 

 

腎臓の働きが悪いケースというのは、様々な疾患も関係していますが、

 

加齢が原因であることも多いのです。

 

さらに、冷えも腎臓の働きを悪くする原因となります。

 

 

腎臓の働きが悪くなれば、血液の管理が不十分になり、

 

血流も悪くなります。

 

 

その結果、体が冷えてしまい、

 

余計に腎臓の働きが悪くなります。

 

 

冷えは、不妊症の大きな原因でもありますから、

 

腎臓の働きが悪いと、不妊の原因になることがわかりますね。

 

 

さらに、腎臓は、ホルモン分泌にも大きな役割を持っています。

 

不妊症は、ホルモンバランスが崩れることでも起こりやすいので、

 

腎臓がきちんと働いてくれること、これが不妊症の予防になると言えるかもしれません。

 

 

手足がむくむ、トイレに行く回数が急に増えた、などの症状が気になったら、

 

もしかしたら腎臓の働きが落ちているかもしれません。

 

早めに受診して、検査をすると安心ですね。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ