不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


カンジタは不妊の原因になりますか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

カンジタは、性病とは違って、元々膣内にある菌です。

 

簡単に言えば、カビや水虫の部類でしょうか。

 

 

体調が良い時と言うのは、膣の中の善玉菌が、膣内を守ってくれていますが、

 

疲れが溜まるなどで体調を壊すと、その働きが弱まります。

 

 

さらに、何らかの病気にかかって、抗生剤などが処方され服用すると、

 

この善玉菌の働きが余計に悪くなってしまうのです。

 

 

そんな時に、普段はおとなしいカンジタが、

 

悪さをして痒みを発生させるのです。

 

 

ただし、カンジタは痒みやおりものを増やしてしまうだけで、

 

不妊症の直接的な原因ではありません。

 

 

もちろん、カンジタが重症化して、

 

他の部分にまで菌が及び炎症を起こしてしまった、

 

ということになれば、不妊症にも関係があるかもしれません。

 

 

ですから、カンジタと診断されたからといって、

 

即不妊症と考えるのは間違いです。

 

 

カンジタは、きちんと治療すれば治る病気です。

 

自分の膣内にある菌ですから、一度治療しても、

 

また再発するということはよくあります。

 

 

ですが、不妊症に大きな影響はありませんから、

 

カンジタの症状が出たら、その都度受診して治すのが、

 

一般的な治療だと思ってくださいね。

 

 

ただし、カンジタを発症中に性交渉をすると、

 

相手に移ってしまう可能性もあります。

 

 

不妊とは関係ありませんが、痒みが強くなる病気ですから、

 

完治するまで性交渉は控えたほうがいいですね。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ