不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


太りすぎは不妊の原因になりますか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

太りすぎ、つまり肥満は、

 

はっきり言って不妊の原因になります。

 

 

太りすぎの人というのは、ホルモンのバランスが崩れやすく、

 

また血管に余分な脂肪がついて、血液の流れも悪くなっています。

 

 

血流が悪いと、体に必要な栄養素が、十分行き渡らないので、

 

体が「今は妊娠できない」と勝手に判断し、不妊になってしまうのです。

 

 

最近よく聞く「メタボ検診」は、

 

太りすぎから起こりやすい病気を予防するための基準で、

 

この予防が不妊症の予防にも繋がっているのです。

 

 

不妊症に限らず、肥満が体に与える影響は、

 

かなり大きいと言えますね。

 

 

さらに、太りすぎの人が、不妊治療に行くと、

 

まず体重を減らすことを指示されます。

 

 

担当の医師にもよりますが、あまりに太っている場合には、

 

不妊症の治療を始める前に、体重管理を行う病院もあるようです。

 

 

そして、急激な体重の増減も、不妊の原因となります。

 

ストレスからくる過食や、無理なダイエットによる減量は、

 

ホルモンバランスだけでなく、体調も悪くする可能性があります。

 

 

体調が悪ければ、体は新たな命を宿すことは避けようとしますから、

 

必然的に不妊状態に陥ってしまうことになります。

 

 

不妊治療に行くと、体重のことを指摘されるのが嫌という人もいるかもしれませんが、

 

不妊治療とダイエットの両方を1度に実行すると思えば、一石二鳥かもしれませんよ。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ