不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


子宮内膜症は不妊の原因になりますか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

子宮内膜症は、不妊症の原因として代表的な疾患といってもいいでしょう。

 

もちろん、子宮内膜症であるから、絶対に妊娠が不可能ということではなく、

 

子宮内膜症の人が不妊治療を受けているケースが多いのです。

 

 

子宮内膜症は、子宮内膜が、子宮内ではなく違う部位、

 

例えば卵巣や腹腔などに発生してしまう病気です。

 

 

私たちの体は、妊娠しなければ生理によって、

 

内膜は出血と共に体外に排出されます。

 

 

ですが、卵巣や腹腔に発生した内膜は、

 

生理になっても排出されないため、

 

その場に溜まってしまいます。

 

 

その後、癒着が起こって、生理痛が酷くなり、

 

悪化すれば不妊症になってしまうのです。

 

 

生理が来なければ、癒着も起こらなくなり、症状も改善します。

 

妊娠が子宮内膜症の最良の薬といわれているのは、このためです。

 

 

子宮内膜症は、腹腔内検査をすれば、

 

かかっているかどうか、判断がつきます。

 

 

生理痛が酷い、腹痛があるといった症状だけでは、

 

なかなか判断ができませんから、

 

不妊症の検査の際には、腹腔内検査も受けておきましょう。

 

 

腹腔内検査は、腹腔鏡を使用するため、

 

全身麻酔を行うことになります。

 

 

精神的な苦痛もあるかもしれませんが、不妊症の原因を特定し、

 

効果的な治療を受けるためには、不可欠な検査かもしれません。

 

 

治療は、ホルモン投与が主になりますが、長期間にわたっての投与は、

 

体にも影響が出ますから、経過を見ながら行いましょう。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ