不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


子宮筋腫は不妊の原因になりますか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

子宮筋腫は、女性の2人に1人はあると言われています。

 

子宮筋腫があるから、必ず不妊症になるということはありません。

 

 

問題は、子宮筋腫ができている場所です。

 

子宮筋腫には、4つの種類があって、

 

不妊症と関係が深いのは、粘膜下筋腫です。

 

 

粘膜下筋腫は、子宮内腔にできることが多く、

 

筋腫の大きさに関係なく、生理の時に出血が多く、

 

動悸がすることもあれば、貧血にもなりやすいのです。

 

 

また、生理以外では、いつもとは違う色のおりものが

 

目立つようになります。

 

 

子宮内腔に筋腫ができてしまうと、受精卵が着床できず、

 

結果として不妊症になってしまうのです。

 

 

子宮筋腫が原因で不妊症の場合、

 

その筋腫を外科手術や内視鏡で取り除くことになります。

 

 

筋腫を取り除いた途端、不妊症が改善したという報告もあるので、

 

効果的といえますね。

 

 

子宮内腔以外の場所に、筋腫ができた場合は、

 

不妊症の心配はありませんが、

 

閉経していない人は、筋腫が育つ可能性があります。

 

 

子宮筋腫がある人は、時々検査をして、

 

新たな筋腫ができていないかを確認するといいでしょう。

 

 

もちろん、筋腫がない人も、

 

生理の異常を感じたら、検査する必要があります。

 

 

子宮筋腫が大きくなった場合には、

 

できるだけ早く取り除くことが大切です。

 

 

年齢が若い場合、妊娠できたのに筋腫が大きくて

 

赤ちゃんが育たないということもありますから、

 

注意するに越したことはありませんよ。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ