不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


生理中に性交渉をすると不妊の原因になりますか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

生理中というのは、妊娠しない・・・。

 

そう思っている男性は多いのです。

 

 

ですから、生理中なら避妊しなくても良いと考えるのは、

 

実は間違いなのですよ。

 

 

確かに、生理中は、出血があるので、避妊をしなくても、

 

全て体外に出てしまうのでは?、

 

と考えがちですが、そんなことはありません。

 

 

実際に、生理中だから妊娠するはずがないと思って性交渉をして、

 

見事に妊娠したケースはいくらでもあります。

 

 

しかも、生理中は、子宮の中が非常に敏感になっています。

 

内膜が剥れて血液が外に出るわけですから、

 

子宮の中は、雑菌に弱い状態にあっているのです。

 

 

そこへ避妊をせずに、性交渉をすれば、雑菌が子宮に入り、

 

中で炎症を起こすことも考えられますね。

 

 

そして、それが原因で、不妊症になってしまう人もいるのですから、

 

楽観視してはいけないと思います。

 

 

実は、生理中や生理直前というのは、性欲が増す人も多く、

 

ついつい性交渉をしてしまった、というケースもあるでしょう。

 

ですが、それは非常に危険だという認識を持ってほしいのです。

 

 

不妊症ではなく、妊娠したとしても、それが望んだものではなかったら、

 

悲しい結末になってしまうでしょうし、不妊症になってしまったら、

 

それはそれで切ない思いをすることになります。

 

 

男性の場合も、生理中の性交渉で、感染症になる可能性もありますから、

 

やはり生理中は、性交渉を避けるのが無難だと思いますよ。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ