不妊治療|不妊症を克服して元気な赤ちゃんを出産!

あなたは、間違った妊活をしていませんか?


例え排卵誘発剤などで妊娠を促しても

その後、妊娠力や妊娠維持力、

出産力の3つがそろっていなければ、

出産まで無事にたどり着くことは出来ません。


サプリを飲んだり、不妊治療専門病院に通うことなく、

自宅で1日5分程度あることをするだけで、

妊娠しやすくなる方法があります。


通院しないから自宅でストレスを感じることなく、

自然妊娠することができます。


不妊を招いている本当の原因を知れば、

早ければ一ヶ月くらいで妊娠することが出来ます。


あなたの体に眠っている潜在能力を引き出して、

妊娠しやすくなる方法を知りたくありませんか?


プロペシアは不妊の原因になりますか?



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!

 

プロペシアは、AGA(男性型脱毛症)に使われる医薬品です。

 

通常の育毛剤とは違い、内服薬ですので、

 

個人差はあるものの副作用があるとの事です。

 

 

プロペシアに配合されている、フィナステリドは、

 

AGAの原因である男性ホルモンの生成を抑える効果があり、

 

AGA治療には非常に有効と言われています。

 

 

ですが、男性ホルモンの生成を抑えることで、

 

精力減退の副作用が出るようです。

 

 

確かに、プロペシアを服用したことで精力が減退し、

 

精子の数や運動能力が、落ちてしまう人もあるという報告があります。

 

 

ただし、このケースは非常に稀で、服用したからといって

 

必ず副作用があるわけではなさそうです。

 

 

直接的に不妊症の原因にはなりにくいと判断されていますが、

 

実際にプロペシアの服用をやめた途端、

 

精子の数がぐっと増えた男性もいるのです。

 

 

詳しいことはまだはっきりしていようですが、

 

一つだけ注意しなければならない点があります。

 

それは服用する男性ではなく、女性のほうです。

 

 

特に、妊娠している女性は、プロペシアに接触又は服用すると、

 

胎児に影響が出ることがわかっています。

 

 

ですから、妊娠している又はその可能性がある女性は、

 

薬に触れてはいけません。

 

 

プロペシアは、フィルムに包まれていますから、

 

それを取り除いた状態で、女性が安易に触れることは避けましょう。

 

 

そして、あなたが不妊治療中であれば、ご主人に相談して、

 

服用をしばらく中止するのもいいかもしれませんね。

 



無農薬・高品質マカ・通販専門店はコチラ!


メイクアップ